勉強のモチベーションの上げ方 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 5月 14日 勉強のモチベーションの上げ方

 

 こんにちは、担任助手の阿部です。

学年が変わり一ヶ月が経ちましたがこの一ヶ月間をみなさんどのように感じましたか?一ヶ月という期間は短いように感じて実はとても長いものですよね。だから一ヶ月間常に勉強に集中し続けることができた人はあまりいないと思います。そこで今回は僕が受験生時代に実施していたモチベーションを高く維持する3つの方法を皆さんにお伝えしたいと思います!

 IB00039_main-thumb-610xauto-629

 

1つ目はどうして自分が大学に行きたいのか考えることです。

僕は高校時代もともと勉強が出来るタイプではなく好きでもありませんでした。しかし僕にはほかに何の特技があるわけでもなく、正直社会の誰から必要とされているか分かりませんでした。しかしこのまま何もせずにダラダラ過ごして社会の歯車になるというのはとても嫌だなと感じたし、自分はできるってことを証明したいと思い、自分には勉強しかないと思うことができたので頑張り続けることができました。

2つ目は高校生活を全力で楽しむことです

高校生活というものは大人になってから戻りたいと思っても戻ることができません。仲間と一緒に過ごした時間は一生帰ってくることはありません。よく学校行事をサボって受験勉強をしている人がいますがそんなのもったいないと思いませんか?みなさんが学校生活や部活動で怒られたり嫌なことがあった時なんかは家に帰ってもなかなか勉強頑張ろう!って気持ちにはなれませんよね。でも学校生活が上手くいっていたら勉強のほうのモチベーションも高まるはずです。質のいい勉強をするのとともに最高の高校生活にしてください!

3つ目は自分が志望校に合格したときのことを考えることです。

僕の地元にはそもそも大学進学する人がいないので、もし自分が早稲田に入ったらきっと町や村みんなが自分の合格を喜んでくれるだろうと思ったので、それが勉強を頑張るきっかけとなりました。事実僕が帰省するたびにみんながわざわざ僕に会いに来て祝福してくれるので早稲田に入って良かったなと思っています。皆さんの受験勉強を応援してくれている人は身の周りにたくさんいると思います。その人たちに感謝の言葉とともに合格という結果で恩返ししてほしいと思います!

僕たち担任助手も皆さんのやる気が上がるようにサポートしていくので一緒に頑張っていきましょう!!!