全統後の体験談Ver.阿部 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 11月 8日 全統後の体験談Ver.阿部

こんにちは、担任助手の阿部です。

11月になりめっきり寒くなってきましたね~

僕は今日もいつも通り半袖です(笑)

 「半袖 イラスト」の画像検索結果

さて、タイトルは全統後の自身の体験談なんですけれども

僕は新聞屋だったのであんまりみなさんに有効な話はないと思うので

現役時代の体験談を書きたいなと思います!

僕は小さい頃から何をやってもダメダメでセンスのかけらもありませんでした。

もちろん勉強もその類にたがわず受験勉強をはじめた頃は酷い成績でした☆(笑)

しかし練習や規則がまるで軍隊のような野球部に身を置いていたため人一倍努力することには自信がありました。

なので高1,2のころはがむしゃらには勉強はできていたのですが、点数が思うようには伸びませんでした。

高3でようやく3科目偏差値が70を超えましたが「3年も勉強していたのだから凄く効率の悪い勉強をしていたんだな~」って感じたのは覚えています。

今でも努力すればなんでもできるという考え方が間違っているとは一切思ってはいませんが、一つ訂正させてもらうならば

努力ではなく正しい努力をすることが成功への秘訣だということです。

いくら勉強していても点数が本番までに伸びないといけないため、受験というものは正しいベクトルで努力を継続させなければならないのです。

全統で点数が伸びなかった人は、自分のレベルをしっかり把握し、目標との距離や出題の形式をしっかり理解して第一志望校まで最短距離で突き進んでほしいと思います!