伝えたい事 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2017年 2月 1日 伝えたい事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手の小田中です。

最近は気温が高い日があったり、メッチャ低い日があったりして体調も崩しやすいと思います。

僕自身この間まで1週間ほど体調を崩し、大学を休んでいました、、、

そのため周りの友達はもう春休みなのですが休んでいた期間に行われていた4つの期末試験を受けに来週大学に行かないといけなくなってしまいました。。。(笑)

みなさんも体調管理には気をつけ、体調が悪いなと思ったら休んでください。

休む勇気も必要ですよ!!!

さて、今日は体調管理に近い話なのですが自分が実際に経験した話をしたいと思います。

 

僕は高校3年生の夏休み最終日から約1ヶ月の間、肺気胸という病気で入院していました。

 

そもそも肺気胸という病気を知っていますか??僕は自分がなるまで聞いたこともどんな病気かも知りませんでした(笑)

肺気胸という病気の原因ははっきりとはわかってないようなのですが背が高くて細身の人がなりやすいようです。

病院の先生に原因を聞いたところ教科書通りの人だから、、、と言われてしまいました(笑)

 

8月30日の夜、いきなり肺が痛くなり次の日の朝一に病院に行ってレントゲンを撮ったら肺に穴が開いていることがわかりました。

それがわかってからすぐに入院することになり半月は狭山市の病院に、もう半月は二子玉川の病院に入院していました。

そして9月の終わりの方に手術をしたのですがほんとに怖かった!!!!!!!!死ぬほど怖かった!

歩いて手術室に行くのですがあのとき以上に家に帰りたいと思ったことはありませんでした(笑)

そんなこんなで10月2日に無事退院することができました。

 

この入院生活で学んだこと!!!

僕は8月30日までまさか自分が入院するなんてこれっぽっちも思っていませんでした。

きっとこれを読んでいる人のなかにも自分は大丈夫、自分は元気だし入院しないと思っている人がたくさんだと思います。

でも人生本当になにがあるのかわからないんですよ!!!

どんなに今元気でももしかしたらあと数時間後になにかが起きて入院することになるかもしれない。

明日病気にならないなんて保証どこにもないわけですから毎日を後悔しないように過ごしてください。

僕は入院したときもっと勉強しておけばよかった、もっと勉強して貯金があれば志望校に合格できたかもしれないととても後悔しました。

これは勉強だけではなく普段の日常生活にも言えることだと思います。

でもだからといっていつ入院するかわからからなって思いながらずっと生活していくのはきついと思います。だから頭の片隅にでもこのことを置いて生活するだけでも変わってくると思います。

渡辺先生もよくおっしゃっていますが

是非毎日に全力を尽くしきって頑張って下さい!!!!