クリスマスと世間は言うが… | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2015年 12月 25日 クリスマスと世間は言うが…

 

こんにちは!!

担任助手の瀬戸川です。

クリスマスながら、

小手指校の受験生は勉強してますよ 😎

 

 

2015年も残すところ、7日ですね。

 

みなさん、やり残したことありますか?

 

 

 

自分はあります。

自分は、もっともっと一瞬一瞬を本気で生きれば良かった!!

と、思っています。

なぜなら、思いもよらぬ別れや

やりきれなかったことがあったから。

 

 

いつも何かが終わった時に、後悔が残ってしまう。

 

だからこそ、

2016年は全てにおいて自分がしたいと思ったことを本気でやりきる。

自分の信念にかけて。プライドにかけて。

 

 

受験生のみんなには、先日話したけれども、

これからの時期を、何を考え、どう過ごしていたかが合否を分けます。

 

 

一日一日を集中してください。

目の前の一瞬一瞬に全力を注いでください。

 

 

 

世間の声に耳を傾けるな。

クリスマスなど、来年自分が行きたい大学に行った後に楽しめばいい。

 

今、この一瞬一瞬を努力出来た者に幸せはやってくる。

 

 

 

 

 

 

何事も、捉え方によって変わってくる。

 

大学受験を

つらいものと捉えるのか。

みんがやってるからと捉えるのか。

自分の将来のための通過点と捉えるのか。

 

今の目の前の勉強は、

みんなを大きく成長させ、人生をより良くしてくれる。

 

 

 

 

 

笑顔で、楽しみながら、

人生の通過点を

本気で生きてください。勉強してください。本気になってください。

 

 

 

きっと、勝利の女神が君に微笑むから。

 

 

 

サンタが、みんなに”合格”をプレゼントしてくれることを信じて…。