アナタにとって受験とは?part6 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 1月 30日 アナタにとって受験とは?part6

 こんにちは!担任助手1年潟永です!

今日は、雪が降らずに幸いでしたね。

いよいよ受験もラストスパート!多くの人が人生最後の受験だと思います! 

悔いの残らないよう最後まで努力あるのみ!合格を掴み取れ!

 さて、今回のテーマ「アナタにとって受験とは?part6」となりますが

今回答えてくれたのは、H.S君です!ババーン!バババーン!

さっそく、質問してみました。

Q. アナタにとって受験とはなんですか

A. 夢の実現の第でありかつ努力の証明である。

Q. 受験に対して何を心がけていますか

A. 第一志望である「日本大学危機管理学部危機管理学科」の特待生になれるよう日々基礎から徹底・努力し続けています!

と答えてくれました。

ちなみに自分にとって受験とは、自分を知る場所自分磨きの場所と考えています。

なぜ自分を知る場所なのか?なぜ自分磨きの場所なのか?疑問に思うかもしれません。お答えしましょう!

受験・受験勉強とは、辛いものです。ましてや大学受験なんて人生の受験の中で最も過酷であるものだと自分は、考えています。

過酷な環境下であるほど本当の自分が現れます

自分が辛い!やめたい!と思ったときに1歩前に出られるかどうかなのです。

そこで1歩前に出られない人もいるかもしれない。でもそれがあなた自身なのです!

しかし、そこで変わろうとすれば!1歩前に進もう!と思えば自分を変えることは、出来てしまいます。

だから自分は、受験=自分を知る場所・自分を磨く場所と考えています。

人それぞれ受験に対していろいろなことを思い・考えるでしょう。

しかし、の事は考えないでください。負に考えてしまうと勉強の効率も下がってしまいます。

もし考えてしまった場合それをに繋がるように考えてください!

受験も残りわずか!頑張れ受験生!

 

———————————————–