【東進小手指】熊本地震に対する義援金のお願い | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2016年 4月 29日 【東進小手指】熊本地震に対する義援金のお願い

このたびの熊本地震では甚大な被害が生じ、多くの方が被災されています。

私も熊本県出身者として、今回の地震、また一連の被害の報道を見るたびに、いたたまれない気持ちに苛まれています。

同じように胸を痛め、「自分に出来る何か」を探している生徒の皆さんも多いのではないでしょうか。

 

このような状況を踏まえ、東進ハイスクール小手指校では熊本地震に対する募金箱を校舎内に設置いたしました。

頂いた義援金は全て、被災した高校生・受験生への学習支援に活用いたします。

温かいご支援の程、宜しくお願い致します。

 

またこのような機会だからこそ、生徒のみなさんは自分自身の夢・志について改めて考えてみて下さい。

今回の地震でも、逆境に打ち勝とうとする精神的な強さや利他の心など、日本人の素晴らしさが見えた反面、解決しなければならない課題が多数あることもまたわかりました。

 

これからの社会を築いていくのは、皆さんです。

現状を変えていくのは皆さんの力です。

 

自分がどのように社会、世界に貢献していくのか、

そしてどんな人生、どんな社会を築いていきたいのかを深く考え、

そのための今の努力であることを、見つめ直してください。

 

みなさんの夢・志の実現もまた最大の復興活動です。

だから今、目の前の勉強に全力で向き合うこともまた「自分に出来る何か」です。

日々ひたむきに、前向きに努力し、成長していきましょう。

 

校舎長 中村太治