☆How to Study English☆ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 5月 19日 ☆How to Study English☆

 

こんにちは!長江です!

5月も終盤戦!

向上得点マラソンも佳境になってきますが

先月の勢いがないぞ小手指校!

校舎一丸になって

日々前進、日々更新をモットーに頑張っていきましょう!

 

今日は

受験生なら誰でも使う英語の勉強法を話していきます!

が、目新しいことは何も言わないと思います

だって楽して成績が伸びるわけないですし

受験英語が出来るようになるにはやることは決まっているのですから!

~受験本番で英語が目標点を突破する方法~

☆二次・私大・センターの過去問を分析する☆

どうでしょう!

どこの大学も配点のほとんどが長文問題だと思います。

その理由は・・・?

大学は長文を読める人を求めているのであって

単熟文法が完璧な人を求めているわけではないから

 

そして、長文で出題したほうが

単語・熟語・文法の暗記度合

読解力を総合的に判断するにはちょうどいいため!

 

では!

長文をたくさんやればいいの!?

と思ったそこのあなた!

大間違いです!

 

だって日本語の文章で、

知らない単語や表現(熟語)や文法事項のものがたくさん載っているものなんて

意味不明で読めないでしょう!

 

脳科学的に

1つの長文で95%以上の単語を知っている場合

しらない5%の内容は勝手に推測してくれるらしいです!

意外と脳ってしっかりものですね!

 

ということは

センター試験でまだ8割が突破していない人は

単語・熟語・文法が完璧ではないのです!

 

ためしにいますぐ1800の修了判定テストを受けてみよう!

安定して100問中100問とれるようになったら

確実に点数は上がります!

 

暗記は辛くて大変ですが、覚えるポイントは回数です!

 

だってみなさん、生まれてきたときは

difficultなんて単語の意味は知らなかったでしょ!?

中学からたくさん苦労して覚えてきたから

今でも忘れないでいることができるのです!

 

と!いうことで

まずは

単語・熟語・文法!

これを完璧にしないことには何も始まりません!

 

暗記は一番面倒くさくて、避けて通りたいかもしれません。

しかし、先輩の受験生はみんな死ぬほど覚えてきたわけです!

 

楽して英語ができるようになるなんてそんな甘い話はありません!

これでもか!とおもうくらいやりきることができれば

6月の模試は必ずいい結果がでるはずです!

 

楽しみにしています!

 

 

 

 

►►►►►各種インフォメーション►►►►►