☆小手指校 塾内特訓会☆ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 5月 1日 ☆小手指校 塾内特訓会☆

 

 

 

 

 

 

こんにちは!青山です!

今日から5月!

だんだんと気温も高くなりました。夏が近づいてきているのでしょう!

 

 

 

 

 

 

ところでみなさん…

夏休み、受験生は1日にどのくらい勉強をしているのか知っていますか??

受験生は夏休みの間毎日、1日に15時間勉強をします!

「えっ…15時間なんてできるかな…」

と思うかもしれませんが、これは全ての受験生が通る道。

寝る時間、ご飯の時間、お風呂の時間…それら以外の時間は全て勉強に費やします。

(もちろん、ご飯の時間は参考書などを読んでスキマ時間も有効活用することが大切ですよ★☆)

 

しかし、夏休みになってからいきなり毎日15時間勉強しろと言われても、なかなか難しい…

そこで、本日小手指校では毎年恒例GW塾内特訓会を実施しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加した生徒たちは、7時~22時まで、15時間勉強に取り組んでいます!

この特訓会で参加者は、

受験の天王山である夏休みを制するため、GWのうちから1日15時間勉強に耐える事の出来る「身体」「心を鍛え、本物の受験生へと生まれ変わるよう

努力をしています!

 

具体的には、発音アクセントを音読したり、高速基礎マスターを進めたり、受講をしたり、センター試験・第一志望校の過去問を解いたり…

夏休みに行う内容と似た勉強をして、1日を過ごしています!

今から15時間勉強を続けることができたら、周りの受験生よりも多くの勉強時間を確保できるはず☆

 

夏休みは受験の天王山。

GWを仮想夏休みと捉え、今から

本物の受験生に生まれ変わってみませんか??