★卒業担任助手からのメッセージ★~瀬戸川担任助手~ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 3月 31日 ★卒業担任助手からのメッセージ★~瀬戸川担任助手~

こんにちは!!担任助手の瀬戸川です。

3月も今日で終わり。

4月から新学年、新生活のスタートです。

春は出会いと別れの季節。新たな門出に不安を抱きつつも期待も持っている。そんな複雑な感情が入り混じっているでしょう。

ただ、何事にも終わりと始まりはあるもの。後ろを振り返るよりも前を向こう。

後ろばっかり見ていては、正面からやってくる幸せに気づかなくなってしまうからね。

 

そんな本日のブログを担当している瀬戸川も、担任助手を卒業します。

生徒時代は約1年半。

担任助手としては4年間。

約6年間という歳月を小手指校で過ごしました。

今日は、みんなへのラストメッセージです。

 

これから大学受験を向かえる高校生へ。

大学受験に必要なことは、主に

「将来の夢」

「第一志望校合格への強い想い」

「圧倒的な努力量」

の3つです。

「自分は将来〇〇をしたい!!」そんな熱い想いが大学合格に向けた長期的なモチベーションになる。

「〇〇大学しか行きたくない!!そこに絶対合格するんだ!!」強い想いが日々の勉強をより一層充実させる。

この「夢」と「志望校への想い」を土台として、あとは「圧倒的な努力量」を積んでください。

誰よりも、努力してください。だれよりも、勉強時間で負けないでください。

日々の積み重ねが合否を分けます。1年前だから、2年前だからなんて通用しませんよ。

今、この瞬間から「本気」で勉強をスタートしてください。

そうすれば、きっと合格が掴み取れるから。

また来年の春、自分が来た時にみんなの笑顔が見られることを楽しみにしています。

 

これから大学生になるみんなへ。

「時間」を大事にしてください。

高校生活よりも、大学生活は時間が過ぎていくのが本当に早い。

だからこそ、時間の使い方に気を付けてください。自分のためになるような時間の使い方をしてくださいね。

 

そして

自分は大学生活で影響を受けたのは、「人」との関わりでした。

喜びも、悲しみも全て「人」からの影響でした。

是非、たくさんの「人」と出会ってください。

きっとみんなに何か意味があって出会っているはず。その出会いで人生が大きく変わることもあります。

大学入学して何か困ったことがあったり、どうしたらいいか分からなくなったらいつでも相談してくださいね。

 

 

 

小手指校担任助手として4年間。多くの高校生やその保護者の皆様と出会う機会がありました。

自分自身も多くの経験をさせてもらいました。本当にありがとうございました。

これからも人を幸せ出来るよう日々努力していきたいと思います。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

また逢う日まで。

 

►►►►►各種インフォメーション►►►►►